Amazon.co.jp の配送拠点「フルフィルメントセンター」の住所一覧

スポンサーリンク

Amazon の倉庫はどこにある?

アマゾンのフルフィルメントセンターは全国に配置されています

アマゾンの配送センターは、フルフィルメントセンター(FC)と呼ばれています。
交通の便が良い郊外に、大規模なセンターを設置し、豊富な在庫を日本全国に届けています。

近いセンタから配送されるわけではない

フルフィルメントセンターは全国に展開されていますが、注文した商品の在庫状況により、最適な倉庫から出荷されるため、必ずしも最寄りのFCから配送されるというわけではありません。
また、FCごとに保管されている商品のジャンルが異なるため、注文した商品は、全国のいずれかのセンターから発送されてきます。

フルフィルメントセンターで荷物受け取りはできない

アマゾンのフルフィルメントセンターは、商品の保管と配送業者への受け渡しを担当しています。
フルフィルメントセンターでは、注文した商品を直接受け取ることはできません。
Amazonのフルフィルメントセンターに入れるのは、予め申請した配送業者だけです。

スポンサーリンク

Amazonのフルフィルメントセンターには2種類の在庫がある

フルフィルメントセンターにはアマゾンが直接販売する商品の在庫が保管されています

Amazon.co.jpのフルフィルメントセンターには、アマゾンが販売している商品の在庫が保管されています。
アマゾンが取り扱っている商品は多岐にわたりますが、販売者がアマゾンの商品は、ほぼすべてフルフィルメントセンターに保管されています。

Amazon FBA で出品者の在庫も保管されています

アマゾンのフルフィルメントセンターでは、アマゾンが提供する出品者向けサービス、フルフィルメントbyAmazon(Amazon FBA)の在庫も保管されています。
FBAはアマゾンに出品している店舗の在庫を預かって、Amazonレベルの保管と配送サービスを出品者に提供しています。

スポンサーリンク

Amazon FC住所一覧

Amazon 市川フルフィルメントセンター NRT1

〒272-0193 千葉県市川市塩浜2-13-1

Amazon 八千代フルフィルメントセンター NRT2

〒276-8525 千葉県八千代市上高野2036

Amazon 川越フルフィルメントセンター NRT5

〒350-1182 埼玉県川越市南台1-10-15

Amazon 狭山フルフィルメントセンター HND2

〒350-1301 埼玉県狭山市青柳915

Amazon 川島フルフィルメントセンター HND3

〒350-0195 埼玉県比企郡川島町かわじま2-1-1 2F

Amazon印西フルフィルメントセンター TPF6

〒270-1389 千葉県印西市松崎台2-4-1 Amazon TPF6

Amazon 川崎フルフィルメントセンター HND6 / HND9

〒213-0005 神奈川県川崎市高津区北見方3丁目14

Amazon 八王子フルフィルメントセンター HND8

〒192-8560 東京都八王子市石川町2970-3

Amazon 小田原フルフィルメントセンター FSZ1

〒250-8560 神奈川県小田原市扇町4-5-1

Amazon川口フルフィルメントセンター TYO1

〒332-8503 埼玉県川口市領家5-14-35 Amazon TYO1

Amazon 多治見フルフィルメントセンター NGO2

〒507-8585 岐阜県多治見市旭ヶ丘10-6

Amazon 堺フルフィルメントセンター KIX1

〒590-8589 大阪府堺市堺区築港八幡町138-7

Amazon 大東フルフィルメントセンター KIX2

〒574-8531 大阪府大東市緑が丘2-1-1

Amazon 藤井寺フルフィルメントセンター KIX4

〒583-8533 大阪府藤井寺市津堂4-435

Amazon 京田辺フルフィルメントセンター KIX5

〒610-0397 京都府京田辺市松井宮田1 Amazon KIX5

Amazon 茨木フルフィルメントセンター KIX3

〒567-0026 大阪府茨木市松下町2-1

Amazon 西宮フルフィルメントセンター UKB1

〒663-8142 兵庫県西宮市鳴尾浜1-20-2

Amazon高槻フルフィルメントセンター TPF3

〒569-8570 大阪府高槻市芝生町1-52-2 Amazon TPF3

Amazon 岡山フルフィルメントセンター OKJ1

〒719-1111 岡山県総社市長良4-1 

Amazon 鳥栖フルフィルメントセンター HSG1

〒841-8505 佐賀県鳥栖市弥生が丘3-1-3

上記の拠点以外にも、小型商品や医薬品など、特殊な商品を専門に取り扱っているFCがあります。

スポンサーリンク

Amazon Prime Now はどこから届く?

都市部のPrime Now専用FCから届きます

Amazonプライム会員を対象に、注文から1時間で配送されるのが Amazon プライム・ナウ です。
Amazonプライム・ナウの注文は、都心部に設置されている小規模なフルフィルメントセンターから配送されています。
プライム・ナウの具体的な倉庫所在地は非公開ですが、下記の6個所に設置されています。

  • 東京都世田谷区 (東急線 尾山台駅から徒歩約5分)
  • 東京都江東区 (東京メトロ有楽町線 豊洲駅から徒歩約12分)
  • 東京都豊島区 (東京メトロ有楽町線 要町駅から徒歩約6分)
  • 東京都三鷹市 (京王線 三鷹台駅からタクシー約10分)
  • 神奈川県横浜市 (JR線 新子安駅から徒歩約10分)
  • 大阪府大阪市 (JR線 塚本駅から徒歩約13分)
スポンサーリンク

開設が計画されているAmazonフルフィルメントセンター

常に増設しています

アマゾンが日本に上陸したのは、2000年の11月で、当初は書籍を専門に販売していました。
取扱う商品の増加とともに、日本各地のにAmazonフルフィルメントセンターが展開されています。
現在稼働しているセンターに加えて、以下のフルフィルメントセンターの設置計画が報じられています。

  • Amazon 札幌フルフィルメントセンター (北海道北広島市)
  • Amazon 仙台フルフィルメントセンター (宮城県仙台市太白区)

また、以下のセンターは移転によりすでに閉鎖されています。

  • Amazon 常滑フルフィルメントセンター (愛知県常滑市)
  • Amazon 芳野台フルフィルメントセンター (埼玉県川越市)