【Apple】クロネコヤマト ADSC支店 の住所と所要日数・Apple Online Storeの商品を最速で受け取る方法

スポンサーリンク

ヤマト運輸のADSC支店とは

Apple から出荷される荷物を専門に扱う宅急便センターです

ヤマト運輸ADSC支店は、アップルジャパンから出荷される商品の発送を担当している、宅急便センターです。

ヤマト運輸のADSC支店には、通常の宅急便センターのような一般顧客向けの窓口はなく、宅急便の発送や受け取りも取り扱っていません。

ADSC支店は、Appleの荷物だけを専門に扱うためだけに設置されている、特別な宅急便センターです。
ADSC支店のADSCとは、Apple Delivery Support Centerの頭文字をとった略称のようです。

宅急便センター名ADSC支店
電話番号03-6757-1059
FAX番号0570-030-103
電話受付時間平日9:00 ~ 21:00、土・日・祝9:00 ~ 19:00
宅急便センターコード032750

Apple Online Storeの注文に関する問い合わせは受け付けていない

クロネコヤマトのADSC支店では、Apple Online Storeなど、Apple商品の日本国内の配送に関する問い合わせのみを受け付けています。

Apple Online Store で注文した iMacやMacbook、iPhoneやApple Watchなど、Apple商品の返品や交換、修理の連絡などは、ADSC支店では受け付けていません。
Appleの窓口に問い合わせしましょう。

クロネコヤマト ADSC支店では商品は受け取れない

クロネコヤマトの宅急便は、伝票番号で荷物の現在位置がわかるシステムになっています。
Apple Online Store で注文した商品も、通常の宅急便と同様に、伝票番号で現在の状況を確認できます。

ヤマト運輸のADSC支店は、Appleから出荷される荷物を取り扱うことに特化した特別な宅急便の支店です。

海外の工場で生産された Apple 製品は、国際宅急便で日本に到着したあとは、ADSC支店で国内の宅急便ネットワークに切り替えられます。
たとえば、深センで生産されたアップル製品は、ヤマト運輸の上海支店で海外発送され、日本のADSC支店から発送されることが多いようです。

求人サイトなどの情報によると、ヤマト運輸のADSC支店はバーチャルな支店で、実際の業務は、〒135-0063 東京都江東区有明1-6-26のヤマト運輸東京法人営業支店(旧物流システム支店)で行っていると言われています。

注文したアップル製品を、1分でも速く営業所で受け取る裏ワザ がないかと思うでしょうが、ADSC支店の住所は、一般には公開されていないうえ、普通の宅急便センターのような窓口すら無いため、残念ながらADSC支店で荷物を受け取ることはできません。

追跡番号で確認したステータスが、ADSC支店 発送になっていれば、通常の宅急便と同じように、受け取り時間指定や、宅急便センターでの受け取りを指定できます。

問い合わせ番号で確認したステータスが、ADSC支店から発送されていない場合は、国際輸送中のため時間指定等はできません。

国内の宅急便ネットワークに切り替えられて、通常の宅急便として発送されるまで、しばらく待ちましょう。

スポンサーリンク

ADSC支店にある荷物は最速でいつ届く?

最短でも東京都江東区から発送した宅急便と同じ日数がかかります

クロネコヤマトのサイトでお問い合わせ番号で検索した荷物状況が 荷物受付発送 で、担当店名が ADSC支店 の場合、東京都江東区から発送した宅急便と同じ所要日数で手元に届くことになります。

宅急便は、基本的に翌日または翌々日には配達が完了します。
ADSC支店発送の場合の、最短の所要日数は以下のとおりです。

ADSC支店から 東京都23区当日~翌日
ADSC支店から 千葉県千葉市当日~翌日
ADSC支店から 宮城県仙台市翌日
ADSC支店から 大阪府大阪市翌日
ADSC支店から 愛知県名古屋市翌日
ADSC支店から 広島県広島市翌日
ADSC支店から 福岡県福岡市翌々日
ADSC支店から 沖縄県那覇市翌々日

商品の種類や注文のタイミング、住所によっては、航空便や船便利用により、速い場合や遅い場合もあります。
また、発売日の指定などにより、配達日まで保管される場合もあります。

東京都江東区を出発した荷物がいつ届くかは、クロネコヤマトのサイトで正確に確認できます。
クロネコヤマトADSC支店 郵便番号は 135-0063 です。

夜中に受け取りたい

中部ゲートウェイセンターなどの、ベース店に併設された24時間営業の宅急便センターを指定する方法があります。
ベース店とは、おおむね県単位の荷物をまとめる物流センターで、24時間稼働しています。

クロネコヤマトのベース店は、高速のインターチェンジや、郊外の工業団地など、交通の便が良く土地の広い場所に設置されているので、基本的には車でないとアクセスすることはできません。
どうしても日中の受け取りが難しい場合は、ベース店受け取りを指定する方法があります。
なお、出荷先の指示で受け取り場所を変更できない場合や、発売日まで保管される場合もあるので注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました