スポンサーリンク

【配送業者Amazon】「荷物は出荷されました」の荷物追跡は今日届く?

スポンサーリンク

配送業者 Amazon で「荷物は出荷されました」の荷物はいつ届く?

Amazon倉庫から 配送業者Amazonの配送拠点に向けて出荷された段階なのでまだまだ届きません

アマゾンの配達業者が、配送業者Amazon の場合は、Amazon.co.jp の 注文履歴で直接、荷物の現在位置を確認できます。

Amazon.co.jp 注文履歴 現在の配送状況を確認する

Amazon.co.jp の荷物追跡システムで、荷物追跡の結果が 荷物は出荷されました となっている荷物は、まだ配達を担当するドライバーの手元まで届いていない状態です。

荷物は出荷されましたは、商品が保管されている Amazon.co.jpの倉庫(フルフィルメントセンター)で梱包された商品が出荷され、大型トラックで配達を担当する配送業者Amazonの配送拠点(デリバリーステーション)へと向かっている途中です。

荷物は、配送業者Amazonのデリバリーステーション(配送センター)に届いた後に、配達を担当するドライバーへ引き渡され、トラックに積み込まれます。

そのため、あなたの手元に届くまでには、時間がかかる状態です。

配送業者Amazonとは

配送業者Amazon とは、Amazon.co.jpと提携している、小規模な配送業者のことです。

実際に配送を担当しているのは、地域密着型の小規模な軽運送業者や、Amazonflexと呼ばれる個人のギグワーカーです。

スポンサーリンク

配送業者Amazonの配達ステータス

配送業者Amazonの追跡システムは配送ステータスが変化します

配送業者Amazonの荷物追跡システムでは、DAから始まるお問い合わせ番号で現在の荷物の状況を確認できます。

  1. 荷物は出荷されました
  2. 配達中です
  3. 配達完了しました。

DAから始まるお問い合わせ番号で検索した結果が 荷物は出荷されました なら、荷物は配送を担当するドライバーの所属する拠点まで到着していないという意味です。

そのため、あなたの手元に注文商品が配達されるまでには、まだまだ時間がかかります。

商品所在地はあてになりません

配送業者Amazonの 配送状況照会 には、商品所在地 として、住所が市区町村名レベルで表示されます。

この商品所在地は、実際に荷物がある場所がリアルタイムに表示されるわけではないので、ほぼあてにならない情報です。

スポンサーリンク

ステータスが変わらない時の対処方法は

通常配送や定期おトク便は発送までに時間がかかる場合があります

通常配送や、定期おトク便の注文の場合、配達日が指定されていないため、Amazonのフルフィルメントセンターから出荷されてから、最寄りの配送拠点に到着するまで、時間がかかる場合があります。

特に、定期おとく便は、配達予定日よりもかなり早いタイミングで出荷されるケースが多いようです。

この場合、配送ステータスが変わるまで時間がかかる場合があります。

ステータスにはタイムラグやばらつきがあるのでしばらく待ってみましょう

注文履歴で表示される荷物追跡ステータスは、リアルタイムで反映されていますが、追跡データを入力するタイミングは、配送会社や配達員によって違います。

数日変化しない場合には問い合わせてみましょう

追跡システムで検索しても、ステータスが数日変わらない場合は、状況を問い合わせてみましょう。

問い合わせ先はAmazonカスタマーサービスです。

Amazon.co.jp 注文履歴 現在の配送状況を確認する