【Amazonデリバリープロバイダ】「お近くの配達店まで輸送中です」となっている荷物は今どんな状況でいつ届く?

スポンサーリンク

Amazonのデリバリープロバイダ「お近くの配達店まで輸送中です」の荷物はいつ届く?

Amazon倉庫からデリバリープロバイダの配送拠点に向けて出荷された段階なのでまだまだ届きません

デリバリープロバイダの貨物追跡システムで、荷物追跡の結果が お近くの配達店まで輸送中です となっている荷物は、まだ配達を担当するドライバーの手元まで届いていない状態です。

すでにAmazon.co.jpの倉庫(フルフィルメントセンター)から出荷はされていて、配達を担当するデリバリープロバイダの配送センターに向かっている途中です。

デリバリープロバイダの配送センターに届いた後、配達を担当するドライバーへ引き渡されますので、あなたの手元には、まだまだ届きません。

デリバリープロバイダとは

デリバリープロバイダとは、Amazon.co.jpと提携している、地域限定配送業者のことです。

実際に配送を担当しているのは、下記の配送業者か、その協力会社(個人事業主など)です。

  • TMG
  • SBS即配サポート
  • 札幌通運
  • 丸和運輸機関
  • 若葉ネットワーク
  • ファイズ
  • ギオンデリバリーサービス
  • ヒップスタイル

参考 : デリバリープロバイダとは

スポンサーリンク

デリバリープロバイダの配達ステータス

デリバリープロバイダの追跡システムは配送ステータスが4段階に変化します

デリバリープロバイダの荷物追跡システムでは、お問い合わせ番号で現在の荷物の状況を確認できます。

表示されるステータスは、通常は4段階に変化していきます。

  1. 配送センターからデータを受信しました
  2. お近くの配達店まで輸送中です
  3. 配達中です
  4. 配達完了しました。

お近くの配達店まで輸送中です は、4段階のうち2番目のステータスです。

お問い合わせ番号で検索した結果が お近くの配達店まで輸送中です なら、荷物は配送を担当するデリバリープロバイダの拠点まで到着していないという意味です。

手元に配達されるまでには、まだまだ時間がかかります。

商品所在地はあてになりません

デリバリープロバイダの 配送状況照会サービス には、商品所在地 として、住所が市区町村名レベルで表示されます。

この商品所在地は、実際に荷物がある場所がリアルタイムに表示されるわけではないので、ほぼあてにならない情報です。

スポンサーリンク

ステータスが変わらない時の対処方法は

通常配送や定期おトク便は発送までに時間がかかる場合があります

通常配送や、定期おトク便の注文の場合、配達日が指定されていないため、Amazonの配送センターから出荷されてから、デリバリープロバイダに到着するまで、時間がかかる場合があります。

特に、定期おとく便は、配達予定日よりもかなり早いタイミングでデリバリープロバイダに引き渡されるケースが多いようです。

この場合、配送ステータスが変わるまで時間がかかる場合があります。

ステータスにはタイムラグやばらつきがあるのでしばらく待ってみましょう

追跡システムは、デリバリープロバイダの各社が共通で使っていますが、追跡データを入力するタイミングやルールは、配送会社や配達員によって統一されていないようです。

数日変化しない場合には問い合わせてみましょう

追跡システムで検索しても、ステータスが数日変わらない場合は、状況を問い合わせてみましょう。

問い合わせには、デリバリープロバイダに問い合わせる方法と、Amazonカスタマーサービスに問い合わせる方法があります。

ステータスがお近くの配達店まで輸送中です の場合は、Amazonカスタマーサービス に問い合わせしたほうがいいでしょう。